モデル
  これから世界で起きる食糧問題や農業問題の解決と電力不足の解決と地球温暖化防止をする。

日本復興の植物工場第一弾  枝豆(大豆)栽培工場の立ち上げ

野菜・果物・穀類・豆類等の多種な植物の生産と栽培植物の地産地消と自給自足で循環利用の
水・電気エネルギーを完全制御型太陽光・人口光併用した中規模な礫耕・水耕・植物移動・
階層型栽培に利用し、自然空調と強制空調を併用し初期投資(建設費・設備費)とランニングコスト
(電気費・水道費・人件費等)を最小限に抑え、単位面積当たりの収穫量を通年で露地栽培の
数百倍にする。

日本の各地にその地域の特色を生かした植物工場農業法人を地元の人々により
立ち上げ、植物工場生産・加工・販売をします。